和太鼓・民舞演目のご紹介/和太鼓

TAIKO-LAB のレッスンでも使用してる演目の一部をご紹介いたします。
こちらでご紹介している演目はそれぞれ教則ビデオ・DVDのお取り扱いがございますので、お気軽にお問い合わせください。



嵐山太鼓・宇治川太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「嵐山太鼓/宇治川太鼓」

嵐山太鼓

嵐山太鼓は京都の嵐山の風景と川下りをイメージした演目です。 打ち込みあり、リズムの掛け合いあり、移動打ちありで変化に富んだ楽しい太鼓です。 太鼓は据置打ちですから、初心者から経験者まで十分に楽しむことができます。

宇治川太鼓

平等院やお茶で有名な京都・宇治。宇治川合戦から歴史の流れを川の流れにイメージして太鼓で表現したものです。この演目は、打ち手が自分の右側にある太鼓、左側にある太鼓の両方を打ち交わすなど珍しい打法ができます。最低4人から、何人増えても多ければ多いほどスケールの大きな演目となります。



走楽(らん)・おまつり太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「走楽(らん)/おまつり太鼓」

走楽(らん)

軽快でエネルギッシュに和太鼓を打つ演目と、沖縄のエイサーで使用する「パーランクー」を持って踊る演目です。掛け声も入り、子どもたちも楽しく取り組むことができます。

おまつり太鼓

おまつり太鼓は、おまつりの楽しさをモチーフにした、幼児から大人まで楽しめるお囃子の曲です。特に子どもさんの取り組みに最適です。お囃子とは、太鼓に合わせて、カネや笛やかけ声などが入った、お祭りになくてはならないものです。



清流登り打ち・かがり火太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「清流登り打ち/かがり火太鼓」

清流登り打ち

長良川を登る若鮎の姿を和太鼓の演奏曲にしたものです。地雷、川の増水から再び清流となり、若鮎が泳ぎ水面を飛び跳ねる姿を表現しました。横一列に並べた 太鼓を打ち手が左右に移動しながら打ちます。太鼓の数が多ければ多いほど迫力のある演奏となります。「かがり火太鼓」との組み合わせもできます。

かがり火太鼓

流良川の鵜飼のときに燃やすかがり火のこうこうと輝く様子を和太鼓で表したものです。赤い房をつけたバチ(カシ玉付バチ)をくるくると回し、かがり火に見立てて演奏する華麗な演目です。



かつぎ桶太鼓入門・遊歩輝(ゆうぎ)

和太鼓教則DVDシリーズ
「かつぎ太鼓入門/遊歩輝(ゆうぎ)」

かつぎ桶太鼓入門

軽い桶太鼓をかついで演奏する「かつぎ桶」は最近大変人気の高い演奏スタイルです。このビデオは「かつぎ桶太鼓」の選び方、扱い方から簡単な曲の演奏までをわかりやすく解説した、待望の入門ビデオです。

遊歩輝(ゆうぎ)

長胴太鼓のベースにのり、かつぎ桶で軽やかなリズムで打つ、遊びながら楽しげに歩いているという雰囲気の曲です。「入門編-基礎」のビデオを終えた方に最適な初級演奏曲です。



子どもばやし・黒潮ばやし

和太鼓教則DVDシリーズ
「子どもばやし/黒潮ばやし」

子どもばやし

太鼓が大好きな子どももたち。太鼓でいっぱい遊んでみよう。移動打ちあり、掛け合いあり、順番打ちあり...と、子どもたちがイキイキと太鼓を打つヒントがいっぱいつまった一曲です。

黒潮ばやし

流れの勢い盛んな「黒潮」のように活気あふれた演目です。岩にうち寄せる波の様々と音を振りで表現、移動打ちでは渦を表現したりなど変化に富んだリズムと身体全体で打ち込む気持ちよさもいっぱいの魅力ある演目です。



まつり花笠・じとう太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「まつり花笠/じとう太鼓」

まつり花笠

和太鼓曲「まつり太鼓」に合わせて踊る花笠おどりです。太鼓と一緒に取り組め、大人数で楽しめる演目です。

じとう太鼓

京都府舞鶴市地頭に伝わる太鼓をもとにつくられた演目です。伝説によると今から900年以上前、源頼光一行が大江山の鬼退治に向う際に 地頭の西飼神社に立ち寄り必勝祈願をし、そこから出発するときに村人達が総出で打ち鳴らした激励の出陣太鼓である伝わっています。覚えるリズムは簡単なのですぐに打つことができます。一つの太鼓で5~6人から大勢で演奏できます。



屋台ばやし・銚子早打ち

和太鼓教則DVDシリーズ
「屋台ばやし/銚子早打ち」

屋台ばやし

勇壮、豪快そのもののこの太鼓は、秩父夜祭りになくてはならない演目です。重さ10トンの屋台を100人~150人の曳子(ひきこ)を励ますように力強く太鼓を打ち鳴らします。

座った姿勢で腹筋・背筋を使って打ち込む長胴太鼓と、玉を転がしたように細かいリズムで打ち込む締め太鼓との対比が面白く、太鼓打ちなら一度はチャレンジしたい太鼓の一つです。

銚子早打ち

銚子早打ちは、千葉県銚子に伝わる早打ち太鼓のリズムをアレンジしたもので、篠笛や鉦の軽快なメロディにのって打つ海の波を表現した演目です。
座り打ちと、腰を低く構えて打つ立ち打ち、両方楽しめる太鼓でダイナミックな腕の振り方が魅力の演目です。



てんころ太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「てんころ太鼓」

てんころ太鼓

日本三景である京都天橋立の「てんころ船戦争」というお祭りから名前をいただきました。 

船が左右に揺れることを「てんころてんころする」ということからこの祭りの名前がつきました。長胴太鼓と締太鼓の掛け合いでたっぷりと打ち合う前半からハイテンポで競い合う後半へと続く子の曲は、息の合わせ方が魅力の演目です。



火祭り・三宅太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「火祭り/三宅太鼓」

火祭り

火祭りは、京都市北部鞍馬山の麓「白岐神社」で行われる「鞍馬の火祭り」をイメージした創作演目です。「サイレイサイリョウ」の勇ましい掛け声とリズムの掛け合いで楽しく、激しいノリを表現できる曲です。

三宅太鼓

三宅太鼓は腰を極めて低く落とし、簡単なリズムを全力で打ち込む激しく勇壮かつ、大変体力のいる演目です。

新しいリズムを加えてオリジナルアレンジしてありますので、様々な構成で楽しめる1曲です。



ぶちあわせ太鼓・まつり太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「ぶちあわせ太鼓/まつり太鼓」

ぶちあわせ太鼓

神奈川県三浦半島、三崎地方に古くから伝わる演目をもとにつくられた曲です。
大漁を祈るお祭りの中の出し物で、太鼓の打ち手がその太鼓の響きを競い合い、勝った方の組がその年は大漁だとされています。軽快なリズムの掛け合いで楽しめる1曲。小さなお子様から大人まで様々にアレンジできる演目です。

まつり太鼓

「ヤッサヤッサヤッサヤッサ、ソレソレソ-レ」の掛け声で全身を弾ませながら叩く楽しい演目です。演奏パートは2つに分かれ、低学年と高学年が、また子どもと大人が一緒に演奏することでアンサンブルを楽しむことができます。掛け声を工夫してそれぞれにアレンジしたり、民族舞踊「まつり花笠」と合わせて取り組めます。



龍神太鼓・ほうねん太鼓

和太鼓教則DVDシリーズ
「龍神太鼓/ほうねん太鼓」

龍神太鼓

石川県の「えのめのえびす太鼓」をもとにつくられた太鼓で、雨乞いの太鼓です。太鼓の音を雷の音にみたて、雲を呼んで雨を降らせると云われています。リズ ムは和太鼓の基本的な動作、腰や腕の使い方、目線など身につけるには最適です。幼児から小学校低・中学年、大人まで幅広く楽しめる演目です。

ほうねん太鼓

石川県七尾市に伝わる豊年太鼓をもとにつくられた演目です。
豊年満作の喜びと感謝を表現した太鼓で、「ヨイサー」の掛け声に合わせて喜びのポーズをつくります。現地の太鼓を簡単にアレンジしてありますので誰でも簡単に取り組むことができます。



躍り打ち

民族舞踊教則ビデオシリーズ「躍り打ち」
(通し演技/構え方・バチ/地打ちの説明/本曲の練習/バリエーション練習)

躍り打ち

北陸に伝わる太鼓のリズムをベースにした躍動感のある太鼓曲です。長胴太鼓を使い、フチ打ち、クロス打ち、などのバチさばき、 2人組の移動打ちなど、遊び心いっぱいの軽快な曲です。2人組~グループで覚えて楽しい演奏に仕上げてください。



はらっぱ太鼓・わんぱく太鼓

『こどものためのはじめての和太鼓』DVD009 33分
・はらっぱ太鼓
・わんぱく太鼓

はらっぱ太鼓

和太鼓をはじめて取り組む子どもたちに最適な曲。 簡単なリズムを使って、集団で表現できる楽しい曲を、指導者のための留意点、解説を付けて紹介します。

わんぱく太鼓

和太鼓をはじめて取り組む子どもたちに最適な曲。簡単なリズムを使って、集団で表現できる楽しい曲を、指導者のための留意点、解説を付けて紹介します。



助六流 盆太鼓

『だれでも打てる助六流盆太鼓』 DVD010 40分

助六流 盆太鼓

『盆太鼓』とは「盆踊りの太鼓」。
関東では「助六流」と呼ばれる打ち方が人気があります。 曲に合せて、踊り手が気持ちよく、踊り易いように拍子を取り、尚且つ、格好よく打つのは、なかなか難しいものです。 でも、基本的なことを押さえて練習すれば、誰でも打てるようになります。 このDVDでは、『盆太鼓』の打ち方を「助六太鼓」代表の今泉豊氏が分かり易く解説・指導しています。
○ 監修・指導:今泉 豊 (助六太鼓代表) 収録曲:「東京音頭」「炭坑節」