“鼓作DON”を本気で作ってみました

みなさんこんにちは! 永口です!

今月からうめきたブログが始まりました。

週ごとにスタッフが持ち回りで更新していきます。

今週は私、永口が担当です。

 

何を記事にしようか悩んだ結果、

工作にチャレンジすることにしました。

題材は“鼓作DON”です!


太鼓センターが販売する「手作り和太鼓キット」です。ご存知の方も多いと思います。

コンパクトなダンボールの中に、写真のような材料が入っています。

これを組み立てて和太鼓に仕上げていきます。


まずは、胴をボンドで貼り付けていきます。

以前、うめきたで「夏の工作教室」を実施したした際に、輪ゴムで胴を固定しようとしたのですが、接着した胴を持ち上げようとした際に崩れてしまったため、

養生テープで巻いてしまうという方法を思いつきました。

この方法オススメです。

 

胴を貼り付けるとこんな感じになります。

 

そしてここからが本番!

胴のカスタマイズが“鼓作DON”の肝です!

 

ここからのカスタマイズは説明書に載ってません

 

まずはカンナで角を落としていきます。

和太鼓っぽくツルツルの胴を目指します。

だいぶ丸くなりました!

この作業、結構楽しかったです^^

 

丸くなったら紙ヤスリで表面を滑らかにしていきます。

今回は紙ヤスリ#120→#400 と

2種類かけてます。

 

続いてニス塗りです。

今回使用したのはコーナンで買った

水性ウレタンニスのエボニーです。

1回塗りだと色ムラや表面がザラザラするので、

 

ニス塗り → 紙ヤスリ#400

 → ニス塗り → 紙ヤスリ#400 → ニス塗り

 

と、3回塗りしました。

おかげで表面もツルツルになりました。

革を水に半日浸し、柔らかくしてから

ロープで革を胴に張っていきます。

 

写真を撮るの忘れてしまいました(汗

ロープの張り方は、かつぎ桶と同じ方法でやってます。

 

個人的には満足な仕上がりになったと思います。

 

今回作成した“鼓作DON”は

TAIKO-LABうめきたに置いてますので

興味のある方は見てみてください。

 

自分で作ってみたくなった方は、

ネットショップや店頭でも販売していますので、

是非、チャレンジしてみてください!

 

 

■鬼っ鼓ショップ本店「鼓作DON」

https://www.onikko-shop.com/fs/taikocenter/11053-1000